小伝馬町で朝部活始まる。

今月から半年間、小伝馬町のルーニィさんで朝部活と称して

紡ぎと編みのワークショップをします。

5月20日(日)が第一回でした。少しレポートします。

 

いつものようにスピドルと羊毛を持っていきました。

 

 

場所はルーニィさんの事務所部分の作業台をお借りしました。

 

 

1時間半の作業時間を経て。

参加者のみなさんの成果です。

私のは真ん中。

細かったり、太かったり、強かったり、弱かったり、個性が出始めています。

 

 

次回は6月。

自主練を推奨しましたが、さて。

 

これからたくさん毛糸を作って、

作品を編むところまでが目標です。

でも途中で新しい考えが浮ぶかもしれない。

(例えば毛糸を作ることに専念するとか)

(織りに行きたくなるとか)

(もっと、もっと)

それもまた楽しい。

 

ciao | レポート | 11:02 | comments(0) | - |

広島合宿、レポートです。

2018年4月13日(金)〜15日(日)、広島で編み物合宿をしてまいりました。

お友達のお宅に泊まり込み、親交を深めつつ、糸にまつわるいろんなことを伝授しました。

 

合宿のメインは4月14日(土)でした。

朝から夕までとにかく全部やるという日にしました。

 

窓際にはさをり広島さんからさをり織り、

机の上には私の持参した糸や羊毛を並べました。

 

 

さをり広島のたけちさん。

編み物に本格挑戦であります。

今回はかぎ針で菊編みをしました。

 

 

キッチンでは羊毛の染色に挑戦。

 

 

池久保さん、井上さん、編み図を見ながら菊編み中です。

お茶もあったんですが、とにかく毛糸に夢中になっておりました。

 

 

さをり織りの糸はいつ見ても心躍ります。

 

 

あこがれの織り機。

たけちさんはご自分の編み物と、さをりのご指導と大活躍でした。

 

 

さをり織りは羊毛も扱うんです。

これがほんとすばらしい。

私がさをり織りにはまった理由のひとつでもあります。

 

 

さて、お昼です。

井上家(合宿場所)のお父様が打ったお蕎麦を茹でて、

振る舞ってくださいました。

 

 

いなり寿司は小川家の差し入れ。

 

 

お腹がいっぱいになった午後はまた編みに戻ります。

 

 

順番に染めもします。

どんどんお湯を沸かして、どんどん染めました。

 

 

染めが沸騰するまでの間、たけちさんはここで編んでます。

どんだけ夢中なんだ!

 

 

たけちさん、2回めの染めです。

実験っぽい。

こういうの理想だったんです。

 

 

そめた羊毛が乾いたら、今度は紡ぎです。

 

 

んな感じで、5時になるぎりぎりまで楽しみました。

いやいや楽しかった。

楽しい時間は長くもあり、あっという間でもありました。

 

翌日午前は井上さんにマンツーマン指導。

技術を求める方は吸収もあっという間。

必要な技術は必要なときに、というのが私のモットーです。

 

初日は広島市内の手芸屋さんを回って現状視察をしました。

だんだんなくなりつつある手芸のお店。

需要はあるんです。問題はその魅力をいかに伝えるか。

これは広島に限ったことではないんですよね。

さて、私には何ができるのか。

これはこれからの課題でもあります。

 

広島のみなさま、お世話になりました。

ありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

ciao | レポート | 14:31 | comments(0) | - |

さとこのために。

春になる少し前にセーターを編みました。

学生時代のともだち、さとちゃんのために、です。

 

 

毛糸の色は涙色。

真珠のようなボタン。

 

 

セーターの模様もしずく。

 

 

私の思いがさとちゃんに伝わりますように。

 

 

私とさとちゃんは同じ研究室でした。

ふたりとも自分の考えた自然言語処理のシステムを作っていました。

ふたりは違うプログラミング言語を使っていました。

彼女はすごく努力していました。

だから私もがんばって最後まで作り上げました。

そういう時間を彼女と共有していました。

今はちょっと遠くにお住まいです。

会いたいです。

 

ciao | セーター | 19:54 | comments(0) | - |

シガセイサクショさんに染めていただいた羊毛。

シガセイサクショさんに染めていただいた毛糸を紹介します。

 

 

白いのは染めてない元の色です。

隣はヤマザクラ。

 

 

これはクリのいがです。

 

 

黄色はヤマモモ。

左はオリーブ。

 

 

ピンクはウメ。

 

 

どれも愛おしい。

自然の色って語りかけてくるものがありますね。

まだ紡いでいない羊毛がたくさんありますので

しばらく楽しんで紡ぎます。

 

ciao | 毛糸 | 10:37 | comments(0) | - |

のりこのために。

大阪で知り合ったシガセイサクショさん。

草木染めをしている方です。

その方に羊毛の染めをお願いしました。

初めて挑戦されるということで、楽しんで染めていただきました。

 

できあがってきた羊毛を紡いで編んで、

帽子を作りました。

ヤマモモで染めた黄色い毛糸、

ウメで染めたピンクの毛糸、

それを合わせてみました。

 

 

優しい色と優しい色が合わさるとこんなにかわいくなるんです。

 

 

とんがりもさらにかわいい。

 

 

できあがったのが春の一歩手前だったので急いで送りました。

春のポカポカとちょっと寒い感じのときに楽しんでいただけたと思います。

 

ciao | 帽子 | 09:50 | comments(0) | - |
1/65PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH