あさこのために。

子供の頃からの友人、あさこさん。

私の藍染作品コレクターになりつつあります。

 

ベレー帽のリクエストをいただきました。

これまでちゃんと編んだことがなかったので、

本で研究したり、試作したり、試行錯誤をしました。

 

 

もこもこしてますが、

手紡ぎ毛糸なのでそんなに重くないんです。

やはり身につけるものは重さが負担でもあります。

 

 

だんだんすぼめていくところを模様のようにできるのは

帽子を編むときの醍醐味でもあります。

 

 

もう一度藍染めしたい。

 

ciao | 帽子 | 09:28 | comments(0) | - |

命名「森の中に住む」

この作品は2019年12月に門前仲町のchaabeeさんで展示を行ったとき、

木工作家の方の作品とコラボレーションして制作したものです。

羊のような犬のような不思議な動物のブローチといっしょに展示しました。

 

 

立体的に、

 

 

鬱蒼としている感じの

 

 

「森の中に住む」ような帽子です。

 

制作して数ヶ月たって、ちょっと冷静になってみると

自分らしさがよく出ています。

思いの丈が実現できてるのが自分でもよく分かる。

今年度もこういう作品を残していきたいです。

 

ciao | 帽子 | 11:40 | comments(0) | - |

命名「宇宙と交信中」

先日の「宇宙ステーションからの夜明け」に引き続き、

地球と宇宙、人類と宇宙との関係を考えるシリーズです。

ドラえもんのように時空を超えるような発明品はなかなか作り出せないけれど、

今というときを生きている上で地球外と更新することはできる。

以前わたしのだんなさんがSETIという宇宙からの信号を分析する解析プロジェクトに

参加していたことがありました(パソコンを持っていれば誰でもできた)。

 

 

私は「宇宙人ポール」という映画がすごく好きなんですが、

この帽子で短い物語考えたい。もちろんポールも出てもらいます。

 

 

この帽子が誰のもとに行くか、それもおもしろい結末。

 

ciao | 帽子 | 10:35 | comments(0) | - |

命名「さつまいもが好きだ」

なぜ名前にさつまいもが登場したかというと

やはり最後のとんがりの黄色と紫のところでしょうね。

冬と相性のいいおやつでもあります。

(さつまいものお料理、豚汁に入れたりするのももちろん好きです)

 

 

「さつまいもが好きだ」というのは後でつけたんですが、

こうしてじっくり見ると紫の皮の感じが

かなりリアルに表現されていますね。

 

 

おいしく見える編み物っていいなあ。

 

ciao | 帽子 | 18:28 | comments(0) | - |

命名「深海のビーズ」

普通の人は自分の目で深海を見ることはなかなかできないけれど

どんどん深くなるにつれて海の色が変わっていくのはわかります。

もしかすると今まで見たこともないような青に出会えるかもしれない。

その奥にキラキラ光るなにかがあるかもしれない。

それが「深海のビーズ」です。

 

 

わかりにくいですが

てっぺんがビーズです。

これがキラキラしてかわいいんです。

 

 

濃いブルーもすごく好き。

 

 

編み物というのは、編み方、色、糸の太さ、素材などいろんな表現ができます。

また物語を込めることもできます。

もちろん込めないこともできます。

すべてを動員すれば、もっともっと深く、広く、大きなものが表現できるのではないかと思います。

ずっとその可能性を模索しています。

 

ciao | 帽子 | 09:23 | comments(0) | - |
1/9PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH