第二回藍染め合宿、レポート速報。

0

    2017年4月18、19日の二日間で藍染め合宿に行ってまいりました。

    今回も2年前同様、栃木県佐野市の紺邑さんです。

     

    前回は紡いだ糸を染めました。

    今回は紡ぐ前の羊毛を染めました。

     

    初日を終えての左手です。

    素手で染めることができるのは、

    藍が化学薬品を使っていない証拠です。

    だからこそ羊毛も染められます。

     

     

    染める回数で藍の濃さが違います。

    染めているときは必死ですが、

    こうして並べてみると

    その違い、それぞれの美しさにうっとりします。

     

     

    藍染め工房からの外の景色。

    山桜と新緑が淡くて、ずっと見ていても飽きませんでした。

    風が山を渡る音。

    ほととぎすの声。

    ひとりサンドイッチをつまむランチタイム。

    傍らには無言のうさぎ。

     

     

    詳細は後日またレポートいたします。

    充実の2日間でした。

    この春、しばらく藍染めの紡ぎを楽しみます。

     

    ciao | レポート | 21:47 | comments(0) | - | - |

    2017年3月9日(木)KnitLisa実験室 ダレニモイワナイデ、レポートです。

    0

      2017年3月9日(木)に原宿のデザイン・フェスタ・ギャラリーで個展をしました。

      今回は原点回帰して、タイトルは「KnitLisa実験室 ダレニモイワナイデ」でした。

      一人で個展をして、知らない方と出会っていくという最初の気持ちに戻ることにしました。

       

      まずは前日に染めた春色の羊毛と紡ぎ糸を展示。

       

       

      白い椅子とピンク、映えます。

       

       

      入り口は今年のテーマ「ROSSO」の作品です。

       

       

      今回の実験は編み物以外の作品でした。

      ずっと昔に作った桜の版画。

       

       

      紡ぎ糸の展示です。

      今回は半分は作業台にしました。

      空白の時間は靴下を仕上げたり、セーターを編み続けました。

      夢の「原宿アトリエ」の構想の実現に向けて手応えを得ました。

       

       

      この部屋は外とつながっているので、

      明るくて、ポカポカしておもしろかった。

       

       

      小さな色紙も実験のひとつ。

      昨年描いた百合の色紙です。

       

       

      編み物小物はパズル的に展示。

       

       

      そして日本画。

      しかもどちらもよく見えない。

       

       

      入り口にはのれん代わりの毛糸。

       

       

      外はお庭とカフェがあります。

      夜になって外から撮影してみました。

       

       

      夜のアトリエもいいな、なんて。

       

       

      パノラマ撮影でぐるっと。

       

       

       

      2016−17シーズンの展示が終了しました。

      原宿、広島、浜田、大阪、原宿、原宿と展開しました。

      たくさんの方に見ていただけましたし、

      たくさんの方と知り合うことができました。

      ありがとうございました。

       

      今年は赤をテーマにした展示、

      染めた紡ぎ糸の展示、

      紡ぎのワークショップ、

      広島への遠征、

      お直し

      など新しい挑戦をたくさんしました。

      楽しかった、本当に楽しいシーズンでした。

       

      次シーズンも楽しいことに挑戦して

      新しい扉をどんどん開いていこうと思います。

       

      ciao | レポート | 11:53 | comments(0) | - | - |

      2017年2月16日(木)〜17日(金)KnitLisa実験室、レポートその1です。

      0

        2017年2月16日(木)〜17日(金)に

        原宿のデザイン・フェスタ・ギャラリーで個展をしました。

         

         

        この部屋には窓があります。

        外から見るとこんな感じ。

         

         

        初日に編み友が紡いだ毛糸です。

        色の選択や紡ぎ具合がこの人そのものでした。

         

         

        今回も実験室の名を掲げました。

        実験室らしくごちゃごちゃしているのが好きなんです。

         

         

         

        入り口に大きな毛糸をぶら下げてみました。

         

         

        壁の展示です。

        今年度からやっと展示らしくなってきました。

         

         

        ブランケットとマフラーは山にしました。

         

         

        本当はもっといろんな道具を持ってきたかった。

        新たな野望を見つけました。

         

         

        今回はじめて絵を展示しました。

        もっと他の作品も見てみたいというご要望もいただきました。ありがとうございます。

         

         

        窓には毛糸を飾ってみました。

         

         

        初日の夜はだんなさんと牛タンを食べました。

        とろろがおいしかった。

         

         

        2日目。

        朝ののんびりした時間を使って、双糸にしてみました。

         

         

         

        こちらは初めて紡ぎを体験された方の毛糸です。

        ふわふわで強弱のある作品になりました。
         

         

        2日目は靴下のお直しをしました。

        お直しは今年からの新しい取り組み。

         

         

        女子美の学生さんたちも紡ぎに取り組んでくれました。

        ギャラリーの中川さんがブログで紹介してくださっています。

        今年から始めた紡ぎのワークショップ、楽しんでいただけてうれしいです。

        上手とか下手とかそんなんじゃありません。

        やりたいかどうか、作りたいという気持ちがあればできます。

         

        2日間、たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました。

        いつも気にかけてくださっている方、ありがとうございます。

         

        個展をすればするほど、私の心はハイオク満タン。

        そして次にやりたいことがいっぱい出てきます。

        私の野望というのはここのギャラリーに通勤することです。

        2017年、実現できるように準備したいと思います。

         

        ciao | レポート | 10:21 | comments(0) | - | - |

        2017年1月28日(土)〜29日(日)KnitLisa ROSSO in Osaka、レポートです。

        0

          今年も大阪・藤井寺での「Orenchi新春お楽しみ会」に参加してまいりました。

           日時:2017年1月28日(土)〜29日(日)

           場所:大阪・藤井寺、新春お楽しみ会

           

          2回めにも関わらずまるで常連さんのように迎えていただきました。

          だんだん街のこともわかってきて、知れば知るほどいいところだなと思います。

          今回は古墳も見学してきました(残念ながら写真なし)。

           

          これは岡田園さんが作った新春お楽しみ会のチラシです。

          とにかくたくさんの作家さん、お店が出展されていて

          ほとんどの方とあいさつもできないまま閉幕してしまいました。

          それくらいものすごい盛況だったのです。

           

           

          始まる前の静かなときの展示の様子です。

          ブランケット、ROSSOの作品、これまでの作品、紡いだ毛糸たち、

          いっぱい持っていきました。

           

           

          こうしてあたらためて写真を見ると

          大阪で旅立っていった作品がいっぱいあります。

           

           

          ドイツの毛糸も自分で紡いだ毛糸も用意しました。

          プロジェクトバッグもあります。

           

           

          岡田園さんの古民家、仏壇やこうした着物の道具も歴史を感じます。

          赤くて長い作品も上手に展示できました。

           

           

          実は始まる前、友達の靴下を縁側で直していました。

          お直しを始めてから、すりきれた穴が愛おしいです。

          それだけこの靴下が好きで履き続けたということです。

           

           

          ピントが合ってないですが

          初日にやった紡ぎのワークショップの成果です。

          太い糸を気にされる方多いですが、

          上手になったらできないことなんです。

           

           

          こちらもぶれておりますが

          コントラストの美しい毛糸ができてます。

           

           

          今年も大阪でたくさんの作品をお買上げいただきました。

          ワークショップも大成功でした。

          毛糸も購入していただいて、早速紡ぎ毛糸を作品に仕上げてくださった方もいます。

           

          私の編み物という活動が、岡田園さんのお楽しみ会と出会ってから一年。

          人と人、糸と糸、人と糸が結びついて、絡み合っていく時間でもありました。

          このご縁を大切にして、また大阪に行けるように一年がんばります。

           

          来てくださった方、ありがとうございます。

          気にかけてくださった方、ありがとうございます。

          また来年大阪でお会いしましょう。

           

          ciao | レポート | 15:45 | comments(0) | - | - |

          12月1日からの広島個展、レポートです。

          0

            12月1日(木)から始まった広島での個展、

            12月4日(日)に無事終了いたしました。

            友達も同級生も来てくださいましたし、

            友達の友達もたくさん来てくださいましたし、

            宣伝はがきを見て来てくださった方もいましたし、

            ふらりと入ってくださった方もいましたし、

            ギャラリーの常連さんも来てくださいました。

            とにかくたくさんの方が来てくださいました。

            これまでの個展歴史上最高のお客さまでした。


            目立つようにと作ったポスター。

            ギャラリーの入口に飾っていただきました。

             

             

            今回は山形の栂瀬商店さんから糸を貸していただき

            毛糸の引き揃えワークショップをしました。

            たいへん好評でどんどん毛糸がなくなっていきました。

            このワークショップは巻いている本人だけではなく

            周りの方が興奮状態に陥り大騒ぎになるという

            キャーキャーイベントであります。

             

             

            ギャラリーはたいへん広くって、私の作品たちも上品に飾ることができました。

            あとでもっと写真を追加したいです。

             

             

            他にも毛糸を紡ぐ、靴下を編むというワークショップをしました。

            どちらも好評で、毛糸を紡ぐ方は染めた原毛がほとんどなくなってしまいました。

            広島のみなさんの好奇心の強さ、ものを作るという熱い気持ち、

            とってもうれしかったです。

            私のやっていることが都会にしかないというわけでないけれど、

            はじめて見た方には新鮮だったと思います。

            これを機会に体験された方が広島でまた友達に伝えてくれたらいいなと思います。

            (後日写真を追加しようと思います)

             

             

            個展の翌日、広島の街を観光しました。

            この写真はホテルから瀬戸内海を臨む景色です。

            日本海育ちの私には海の向こうに島がある、水平線がない、

            波がほとんどないという景色がたいへん不思議でした。

             


             

            今回、私はほとんど広島弁と浜田弁(私の故郷の方言)の

            ミックスで過ごしておりました。

            心の中で変換しなくてよい言葉というのは本当に楽チンで

            思ったことが相手の方にストレートに伝わる、

            方言の持つ熱量もちゃんと伝わる、

            こんな心地よい環境がこれまであったでしょうか。

            会った人は昨日まではまったくの他人だったのに。

            というわけで、広島がたいへん好きになり、

            また来年も個展しようかなとまじめに考えております。

             

            来てくださった方、

            気にかけてくださった方、

            ありがとうございます。

            またどこかでお会いしましょう。

             

            ciao | レポート | 17:33 | comments(0) | - | - |
            1/6PAGES | >> |

            07
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            31
            --
            >>
            <<
            --
            RECOMMEND
            RECENT COMMENT
            MOBILE
            qrcode
            OTHERS