広島合宿、レポートです。

2018年4月13日(金)〜15日(日)、広島で編み物合宿をしてまいりました。

お友達のお宅に泊まり込み、親交を深めつつ、糸にまつわるいろんなことを伝授しました。

 

合宿のメインは4月14日(土)でした。

朝から夕までとにかく全部やるという日にしました。

 

窓際にはさをり広島さんからさをり織り、

机の上には私の持参した糸や羊毛を並べました。

 

 

さをり広島のたけちさん。

編み物に本格挑戦であります。

今回はかぎ針で菊編みをしました。

 

 

キッチンでは羊毛の染色に挑戦。

 

 

池久保さん、井上さん、編み図を見ながら菊編み中です。

お茶もあったんですが、とにかく毛糸に夢中になっておりました。

 

 

さをり織りの糸はいつ見ても心躍ります。

 

 

あこがれの織り機。

たけちさんはご自分の編み物と、さをりのご指導と大活躍でした。

 

 

さをり織りは羊毛も扱うんです。

これがほんとすばらしい。

私がさをり織りにはまった理由のひとつでもあります。

 

 

さて、お昼です。

井上家(合宿場所)のお父様が自分で売ったお蕎麦を茹でて、

振る舞ってくださいました。

 

 

いなり寿司は小川家の差し入れ。

 

 

お腹がいっぱいになった午後はまた編みに戻ります。

 

 

順番に染めもします。

どんどんお湯を沸かして、どんどん染めました。

 

 

染めが沸騰するまでの間、たけちさんはここで編んでます。

どんだけ夢中なんだ!

 

 

たけちさん、2回めの染めです。

実験っぽい。

こういうの理想だったんです。

 

 

そめた羊毛が乾いたら、今度は紡ぎです。

 

 

んな感じで、5時になるぎりぎりまで楽しみました。

いやいや楽しかった。

楽しい時間は長くもあり、あっという間でもありました。

 

翌日午前は井上さんにマンツーマン指導。

技術を求める方は吸収もあっという間。

必要な技術は必要なときに、というのが私のモットーです。

 

初日は広島市内の手芸屋さんを回って現状視察をしました。

だんだんなくなりつつある手芸のお店。

需要はあるんです。問題はその魅力をいかに伝えるか。

これは広島に限ったことではないんですよね。

さて、私には何ができるのか。

これはこれからの課題でもあります。

 

広島のみなさま、お世話になりました。

ありがとうございました。

またお会いしましょう。

 

ciao | レポート | 14:31 | comments(0) | - |

KnitLisa実験室2018年3月1日、レポートです。

2018年3月1日(木)原宿デザイン・フェスタ・ギャラリーにて

KnitLisa実験室を開催しました。

 

前日からこの日は嵐の予報でした。

10月のときも台風みたいな感じだったので、

またかあという感じでしたが、

朝にはもう嵐は行ってしまっており

過ごしやすい日になりました。

 

今回の展示のひとつ、「ホドク」ための作品です。

途中で編むのが「違うなあ」と思い始め保留になっておりました。

個展の準備をするときに、これを解こうと思ったのがこの企画のはじまりです。

 

 

厳選した小物たち。

 

 

床の間風の、贈答品風。

 

 

手紡ぎ毛糸をぎゅーぎゅー詰めています。

 

 

できたての白い靴下と

さおりと編み物の融合作品です。

 

 

手紡ぎ毛糸もたくさん展示。

 

 

上向いたり、

下向いたりの手袋たち。

 

 

入り口から見たらこんな感じ。

 

 

この日は展示を留守にして、近所のイタリアンレストラン「ALA」にてランチ。

 

 

さて午後の部。

デザイン・フェスタのイベントのボランティアスタッフに応募したおふたり。

今日が面接だったそうです。

なんとおふたり女子高生なんですよ。

今の若い方はしっかりしておられます。

自分のことをたくさん話してくれました。

そして、「ホドク」をやってもらいました。

 

 

おそるおそる。

 

 

交代して、ぷつぷつと。

 

 

お二人は少しだけほどいてくれました。

そして私はまた紡ぎの作業に。

 

 

まだまだたっぷりあります。

 

 

自分が苦労して一目一目編んだものですが、

こうして誰かが来るのを待っている時間は

「誰かほどいてほしいな」という破壊の欲求です。

 

 

新しいお二人登場。

上の階で展示をしていた多摩美の彫刻をやっている学生さんです。

最初は恐る恐るだったんですが、

「いっちゃってー」とお願いして、

 

 

赤の終わりまでやってくれました。

爽快です。

達成感です。

喜びです。

 

 

お二人にもいっぱいお話聞きました。

まだ2年生なので前途ある若者でございます。

 

お二人がいるときにスタッフの方に取材してもらいました。

その時の記事はこちらです。

いつも丁寧に取材して、かっこよく書いてくださるのでうれしいです。

 

こうして、この日の実験室の個展は終わりました。

その後のこと。

この「ホドク」が今までにない反響でして

「ほどきたい」「やってみたい」という声、声、声。

なるほど、そう考えると保留になっていたり、

どうにかしたいなという過去の作品がうちのたまっております。

これは来季出動してみなさんにほどいていただこう。

 

あれから半月がたちましたが、

「ホドク」が私の中でも思いの外成長し始めており、

私のやってみせるのパフォーマンスだけでなく、

参加型のパフォーマンス、

そしてそれをとりまく立体的な個展としての展開も

おもしろいのではないか、

いや、むしろ、これが、

私のたどり着くみちだったのかもしれないと思っています。

 

今回来ていただいた方、ありがとうございます。

今季来ていただいた方、ありがとうございます。

そして気にかけてくださっている方、ありがとうございます。

 

また来年度、楽しく個展を開催します。

お楽しみに。

 

ciao | レポート | 01:38 | comments(0) | - |

KnitLisa in さをり東京レポート、その2。

今回は、KnitLisa in さをり東京の毛糸紡ぎのワークショップのレポートです。

参加してくださったのはさをり織りの会員のみなさんです。

 

普段糸に親しんでいるみなさんも羊毛となるとなかなか思うようにいかなかったようで

ああでもないこうでもないと、羊毛にまみれていただきました。

 

羊毛はさをり東京さんで日常的に使っているものです。

好きな色を100g選んでいただきました。

 

 

色を継いで。

 

 

人によって色の好みが違います。

 

 

ここからはできあがった毛糸たち。

 

 

 

 

 

 

こちらはさをり東京スタッフのゆなさんが紡ぎ毛糸を使って

さをりを織ってくれました。

 

 

毛糸のくるんとねじれたところをかわいく使ってます。

 

 

これはみさを先生の追悼のさをり。

私も少しだけ織らせていただきました。

 

 

私もくるんをまねさせてもらいました。

編み物でもできないかなあ。

 

 

ここからは二日目のみなさんの毛糸たち。

 

 

色が重なるだけで個性が生まれる。

 

 

地味な色が地味じゃなくなる。

 

 

2つ並ぶとかわいさも2倍。

 

 

 

インフルエンザ治りたてだったんですが、

ワークショップの間にだんだん元気になって

ほんとに楽しかった。

これはみなさんが普段からものを作る気持ちを持っているから

そのエネルギーが私にも伝わってきたんだと思います。

 

私が編み物の活動を始めて感じることは

人との出会いです。

もうこれに尽きます。

このさをり織りとの出会いもそうでした。

このご縁、大切にしていきます。

 

ciao | レポート | 09:09 | comments(0) | - |

KnitLisa in さをり東京レポート、その1。

2018年2月2日(金)〜10日(土)さをり東京にて

「KnitLisa in さをり東京」の展示を行いました。

 

長い展示期間をいただいていたのに、インフルエンザにかかってしまい

ほとんど行けませんでした。

ほんとに情けないことではありましたが、さをり東京のスタッフの方に

絶大なご尽力いただき展示は無事開催することができました。

 

こんなにきれいに展示していただきました。

 

 

私の紹介パネルを作っていただきました。

 

 

参考のつもりで展示した手紡ぎ毛糸。

実はとっても好評でした。

 

 

私がさをり織りと出会って、

私ができることはないかとずっと考えて

編み物と融合させた作品を作りました。

 

アラン模様と私の織ったさをり織りを螺旋状に組み合わせたネックウォーマーです。

 

 

こちらはさをり織りをメビウススヌードに仕立て

赤い毛糸で編み足していった作品です。

 

 

どちらの作品もいざ始めるとものすごく楽しくて

あっという間にできてしまった。

自分の中では自然にやっていることでも

他の方から見ると新鮮だったようです。

見る方に驚きや考えることや刺激を与えられるって

うれしいことですし、

自分がそういうものを作れるようになるなんて思っていませんでした。

 

さをり織りと出会ってまだ数ヶ月ですが、

もっとおもしろいことできそうな気がしてます。

 

次回はワークショップの様子をレポートします。

たくさんの方に来ていただいて楽しかったんです。

 

ciao | レポート | 01:40 | comments(0) | - |

KnitLisa in 大阪・藤井寺、冬の陣。

大阪の展示が終わってもう春になりかけています。

2018年1月27日、28日、大阪・藤井寺のお楽しみ会に参加した時のレポートです。

 

いつものように岡田園の古民家にて展示。

自分で作ったさをり織りも展示しました。

 

 

すっかり写真を撮り忘れておりますが、毛糸紡ぎのワークショップもしました。

というかそちらのほうが盛況でした。

秋の回からリピートしてくださった方(臨月だったのが赤ちゃんを連れて来てくれたんです!)

2日間に渡って修行してくれた方(えらいです!)

さをりの先生たち、ほんとにありがとうございました。

私の教え方も前よりは上達しているとはいえ、まだ十分とはいえません。

これは技術的な問題よりも人間的な成長が必要と思われます。

 

楽しかった大阪。

今季は2回も行けました。

2018年度も行けますように。

 

ciao | レポート | 11:47 | comments(0) | - |
1/9PAGES | >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH