命名「羊の皮をかぶった羊」

昨日の「あらゆるピンク」の姉妹作品です。

原毛(生えたままの染めてない羊の毛)と染めたものを混ぜて毛糸を作りました。

 

色にあふれる感じが好きな方もいれば、

より羊感のあるナチュラルなものが好きな方もいます。

 

 

ケープレットはかぶる感じで身につけるので、

羊が羊をかぶったらおもしろいなと思って

「羊の皮をかぶった羊」という名前にしました。

 

 

首の部分は柔らかい毛糸にしました。

やっぱりちくちくは気になっちゃう。

 

 

裾をどんどん伸ばしてマント的なものを作るのが夢です。

 

ciao | ケープレット | 09:09 | comments(0) | - |

命名「あらゆるピンク」

首も肩も温めたい。

なので私はケープレットを編むのが好きです。

色でも温めたい。

なのでいろんなピンクの毛糸を自分で作りました。

 

 

首から編み始めるか、

 

 

裾から編み始めるか。

 

 

どちらからだっていい。

とにかく温まればいい。

「あらゆるピンク」で温まればいいのあります。

 

ciao | ケープレット | 09:36 | comments(0) | - |

命名「ゆめをかなえる」

首も肩も温めたい、そう思って作りました。

 

 

名前は「ゆめをかなえる」です。

できあがったときに、自分の夢がかなったような気持ちになったんです。

 

 

カラフルの中に白が際立っていたり、

 

 

黄色が輝いていたりしています。

 

 

全部染めて紡いだ糸で編みました。

軽くて温かいです。

買ってきた糸よりも作った糸のほうが軽いということに最近気づきました。

今後はもっと糸を作ることに注力していこうと思います。

まだまだ追求の可能性があると思います。

 

ciao | ケープレット | 10:36 | comments(0) | - |

命名「クイーンのように」

自分で身につけてみて、首と肩が温かいという以外に

なんとなくうっとりするような

軽くほほえみたくなるような気持ちになるのです。

ちょっと映画の主人公のようです。

だから「クイーンのように」という名前にしました。

 

 

いろんな毛糸をどんどん編み繋いでいきました。

 

 

まるで油絵のように色と色が重なっているようです。

 

 

下半分はふわふわした毛糸や、束にした毛糸を使って

保温性は抜群です。

 

 

とても存在感のある作品です。

そして身につけて満足感のある作品でもあります。

 

ciao | ケープレット | 15:18 | comments(0) | - |

命名「ピンクの山から青海へ」

この作品は大きいです。

肩も温められます。

 

最近ネックウォーマーを山に見立てることが多くなってきました。

その中でやはりこれも大きなピンクの山に見えて、

そこから海に導かれるような、

そしてそれを空から見てるような気持ちになりました。

そういうダイナミックな視点から「ピンクの山から青海へ」という名前です。

 

 

いろんな毛糸を合わせて編みました。

色を混ぜていくことは勇気のいることですが、

それがうまくいくと中毒のようになって色を選び始めます。

ピンクに黄緑を合わせるのはひとつのひらめきでした。

 

 

これを編み終わった後、色や形にとても満足して、

その後の制作も少しこの作品のイメージを引きずったほどです。

手放したくないという気持ちあります。

 

ciao | ケープレット | 09:52 | comments(0) | - |
1/2PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH