あやのために。

毎年の恒例、あやさんへの誕生日プレゼントです。

リクエストをもらってハンドウォーマーになりました。

 

今回は原毛のよさを生かして、染めずにそのまま。

 

 

お店で売っているのは、羊から毛を刈って一度洗ったもの。

それを私がスピンドルで紡いで、もう一度洗って、編みました。

 

 

洗う買う数が少ないと羊の脂が残っているので

羊の匂いと温かさが保てます。

 

 

毛糸を作るまでの工程は、何が正解とか、何が一番いいっていうのはないです。

そう思えばそれがいいんです。

そういうのが分かってきたときにおもしろいな、誰にでもできるなと思ったんです。

 

あやさん、喜んでくれました。

今年は春もちょっとひんやりしていたので、この作品が活躍したかもしれないです。

 

ciao | ハンドウォーマー | 09:37 | comments(0) | - |

手首を照らす、自分の少し未来を照らす、ハンドウォーマー。

黄緑のネオンカラーの羊毛を手に入れました。

紡いで双糸にして、どんな作品にしたらこの色が映えるかなとずっと考えています。

まずは、手首を明るく照らすようなハンドウォーマーになりました。

 

 

自分で物を作る場合、自由に素材や色を組み合わせることができます。

片方だけ長くするとか、色をまったく違うようにするとか。

シンメトリーやアシンメトリーにして遊ぶこともできます。

洋裁もそうですし、編み物も同じです。

なんでも好きなようにしていいのです。

 

本の通りに作りたいという人もいるでしょう。

編み図が読めないという方もいるでしょう。

まずは自分がどうしたいかがわかるようになるといいと思います。

 

ciao | ハンドウォーマー | 11:15 | comments(0) | - |

赤は心の安定剤、のハンドウォーマー。

このハンドウォーマーは広島で展示する予定でした。

広島ならば赤だなと思い、全体的に赤っぽい毛糸を使いました。

 

色が強くなったり、弱くなったり

全体的にもこもこしていて、

編んでいて楽しかった作品です。

 

 

赤いものが見えていると安心するという方に。

 

ciao | ハンドウォーマー | 10:33 | comments(0) | - |

はみ出すようなワイルドさ、のハンドウォーマー。

いつもはあまりハンドウォーマーを制作しないんですが、

今年はいくつか続けて編んだので紹介します。

 

ちょっと短めです。

はみ出すようなワイルドさがあります。

右でも左でも、上でも下でも、好きなように身に着けていただけたらと思います。

 

 

この際かっちりしたワンピースの袖口を飾って、

色で遊んでいただいてもいいと思います。

 

ciao | ハンドウォーマー | 18:44 | comments(0) | - |

へっちゃんのために。

私が大阪のイベントにはじめて参加したときにへっちゃんに会いました。

明るくて朗らかでやさしい方です。

故郷が近かったこと以上に、世紀を超えた共通の知り合いがいて、

その奇跡に二人でとっても驚いて、一気に友だちになりました。

 

その方からオーダーいただいた手首を温める作品です。

 

 

お仕事のときに手首を温めたい、

色はブルー系で、

というリクエストでした。

 

 

この作品にはちょっとした仕掛けがあって、

身につけたときに初めて分かるようになっています。

 

 

きっと今年の冬は活躍してくれたんじゃないかなあ。

早くまたへっちゃんに会いたい。

 

ciao | ハンドウォーマー | 07:51 | comments(0) | - |
1/2PAGES | >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH