命名「淡く白い花」

アフガン編みとかぎ針の融合作品です。

使った糸もシルクモヘア、コットン、ウールなど取り混ぜました。

 

 

白いコットンの糸と

薄い水色のモヘアをあわせて

白い菊編み。

淡く白い花、です。

 

 

アフガン編みは埋もれたりまたちょっと流行ったりという

ちょっと低温気味な技術なんですが、

一度覚えると中毒性のあるものです。

 

 

巻き方によって色や模様の見せ方が変わってくると思います。

長いワンピースと合わせてほしい。

(個人的にワンピースが好きなだけ)

 

ciao | マフラー | 10:26 | comments(0) | - |

命名「羊と大地」

羊毛を買いに行ったときに「このままでいてほしい」と思うことがあります。

染めないで、なるべく元の羊の感じのまま作品にしたい。

 

白は白で、ベージュはベージュで、茶色は茶色で、

紡いで編んだのが「羊と大地」です。

 

 

2本どりにするときも白と茶色にしてみたり。

 

 

編み方はなるべく単純にと思い、二目かのこ編みです。

 

 

マフラーにすると長くできます。

巻いたときに色の重なりが楽しめます。

 

 

どんな色の上着と合わせたらいいでしょうか。

全身で楽しんでいただきたいです。

 

ciao | マフラー | 00:00 | comments(0) | - |

命名「マダムは霧の彼方」

昨年アフガン編みを習いまして、

習った作品を終えて、その勢いで新しい作品に取り組んだのが

「マダムは霧の彼方」です。

 

 

間に菊編みを挟みまして、

 

 

前後をアフガン編み、色を変えてみました。

 

 

シルクもヘアの光沢がもううっとりするほどであります。

 

 

もうこれを編んだのは何ヶ月も前なんですが

編んでいてとても楽しかったのが蘇ってきます。

 

 

全体的に軽いので

ふんわりと

そう、マダムのように羽織ってください。

 

ciao | マフラー | 00:39 | comments(0) | - |

命名「さわれる虹」

自分で染めて、自分で紡いだ糸で、マフラーを編んだことがありませんでした。

なので、いろんな色を使って編んでみようと思って編んだのが「さわれる虹」です。

 

 

毛糸を2本どりにしています。

似たような色の組み合わせもあるし、

違う感じの色の組み合わせもあります。

 

 

虹は遠くにありただ眺めているだけですが、

このマフラーならば

さわったり身につけたりできます。

 

 

私は虹色のようなセーターも持っています。

 

ciao | マフラー | 09:12 | comments(0) | - |

ジュンのために。

毎年借りているギャラリーのスタッフ・ジュンさん。

アルパカの作品を気に入ってくれました。

それがもう2年くらい前のことでした。

 

昨春にアルパカのマフラーの依頼を受けました。

秋の私の個展のときに色や組み合わせの試作をして、ジュンさんに選んでもらいました。

そして編み上がったのがこのアルパカのマフラーです。

 

2種類の肌触りが味わえるようになっています。

こちら側はすべすべアルパカ。

 

 

こちらはふわふわアルパカ。

北海道のアルパカです。

 

 

見た目は地味な色合いですが、このマフラーの良さはジュンさんにしかわからない。

とにかく温かい。とにかく肌触りがうっとりなんです。

 

 

1月後半東京は寒くなりました。

ジュンさん、温まってくれているかな。

 

ciao | マフラー | 09:46 | comments(0) | - |
1/5PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH