友の友のために。

友達からレッグウォーマーの依頼がありました。

正式には友達の友達から、でした。

どの糸で編むかをいくつか提案して、この糸を選んでいただきました。

 

 

この作品はこの糸の持つ美しさそのものです。

 

 

私にできるのは両端をどうするか、

 

 

どういう模様にするか、ということだけです。

 

 

それくらいこの糸には力があったように思います。

 

これまで私の手元を離れていったたくさんの作品たち。

春が近い冬の終わりの今日も、日本のどこかで、世界のどこかで

だれかを温めているかと思うと、うれしくもあり、

驚きもあり、すんごいことだなあと思います。

この果てしのない制作の人生をまだまだ楽しんでいきたいと思います。

 

ciao | レッグウォーマー | 01:22 | comments(0) | - |

タップの先生のために。

私のお友達でタップダンスを習っている方がいます。

生徒さんたちが先生のお誕生日になにかプレゼントしようということになって

私の作品を提案してくださいました。

たいへん光栄な依頼でした。

 

練習のときに足元を飾るカラフルな模様にしました。

 

 

履き口は色を変えて上下の区別ができるようにしました。

 

 

こちらは黄色です。

 

 

プレゼント用に箱入り娘です。

 

 

この教室の練習、見に行ってみたい。

 

ciao | レッグウォーマー | 09:21 | comments(0) | - |

小さな息子さんのために。

同じ街に住むとある奥様から依頼がありました。

1歳の息子さんのためのレッグウォーマーです。

小さな男の子の足を温める。

毛糸は奥様に選んでいただきました。

 

 

青いほうが履き口です。

目印になるかなと思って毛糸を変えました。

こちらのほうがちょっと広いんです。

 

 

このレッグウォーマーを渡す前後で息子さんは2歳になりました。

お母さんからこれを渡された小さな息子さんは

自分でこれを上下間違えることなく

自分で履き始めたそうです。

お出かけのときは自分で履いていつも準備するそうです。

自分で靴下も履かなかったのに、と教えてくれました。

 

成長する過程を、瞬間のお手伝いができるなんて

ちょっと、じゃなくてものすごくうれしかった。

色も、肌ざわりも気に入ってくれたそうです。

ものを創る喜びってこういうことじゃないでしょうか。

 

ciao | レッグウォーマー | 09:46 | comments(0) | - |

セツのために。

今年知り合いになった友達、セツです。

とってもすてきなマダムです。

私が編み物をしていると知って、レッグウォーマーを依頼してくれました。

 

 

寝るときに履きます。

足先は出しておいたほうがいい、ということでこういう形になりました。

 

 

実はこのあと直しました。

もう少し足先まで伸ばしました。

 

 

渡したあとすぐに履いてくれて、

安眠できたよと教えてくれました。

私の編んだものが寒い冬を楽しみに変えてくれている。

うれしいです。とってもうれしいです。

 

ciao | レッグウォーマー | 10:18 | comments(0) | - |
1/1PAGES | |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH