命名「夜のサーカステント」

紡いだ毛糸で靴下を編みました。

明るい糸で編みつないで行きました。

 

名前をつける時に浮かんだイメージが「夜のサーカステント」でした。

そのあと映画「グレイティスト・ショーマン」を見て

そのまんまの映像が出てきたので、驚きとうれしさを感じたのです。

 

 

両足のつま先のあたりが名前そのものだと思います。

 

 

ここだけ見るとちょっと卵焼きっぽい。

 

 

これで靴を履くとちょっともこもこすぎますが

旅先なんかでこれを履いて、自由な時間を過ごしたら

きっと楽しいだろうなと思います。

 

ciao | 靴下 | 07:53 | comments(0) | - |

命名「夜の若草」

長い靴下を編むのが好きです。

スカートやワンピースに合わせて、

長いブーツからかっこいい色が見えたらいいなと思います。

それが個性的であればあるほどいいなと思います。

 

 

若草のような明るい黄緑をはさんで

明るくなったり

暗くなったり。

この段染めの糸の力、強い、美しい。

 

 

つま先は違うブルーの毛糸を使って

より「夜」感を出してみました。

 

 

全身カラフル+夜の若草、もいいし、

全身真っ黒+夜の若草、もいい。

 

ciao | 靴下 | 18:13 | comments(0) | - |

命名「見せびらかす」

長すぎて画角に入らなかったので二つ折りで撮影。

長くて、シマシマで、色だらけ。
 

 

この靴下のは段染めの毛糸。

しかも数種類の段染めの毛糸を、5段ごとに毛糸を変えて編んだので、

段々染め毛糸みたいになりました。

 

 

もしこんな靴下を手に入れたら

人に見せたくなるだろうなと思って

この名前にしたんです。

 

 

実はこの靴下、大阪でお買い上げいただき、

レッグウォーマーとして履きたいというリクエストにお応えして

つま先を改造して納品いたしました。

 

 

靴下からレッグウォーマーへの改造依頼、結構ありまして

どっちにもできるように「終わらせない」処理っていうのも

ありだなと。

 

ciao | 靴下 | 10:26 | comments(0) | - |

命名「初雪の日にはいてほしい」

昨日、広島で初雪が降ったというニュースが広島の友達から入りました。

気がつけばもう12月。

雪が降ってもおかしくはない季節。

これを編んだときはまだまだ暖かかったけれど、命名にふさわしい時期になりました。

「初雪の日にはいてほしい」

 

 

どんどんと変わっていく色たち。

 

 

全体的に黄色を交えながら、色は進んでいく。

 

 

結んでいたものを広げると、ちょっと恥ずかしそうな足の形になりました。

 

 

ショートブーツから見せてもいいし、

ワンピースの裾からカラフルに見えてもいい。

重ねて履いてもいいし、

寝る時に履いてもいい(初雪の夜に!)。

編んでいてとにかく楽しかった。

 

ciao | 靴下 | 09:42 | comments(0) | - |

命名「秋は足が速い」靴下編

こちらは帽子「秋は足が速い」と対の作品です。

編んでいて紅葉のような美しさを感じたんです。

色がどんどん変わっていく、しかし規則的ではない、

そんな感じが染めた糸で心地よく表現できました。

 

 

それぞれの靴下の履き口です。

青から赤へ。

 

 

赤から枯れていくような冬へ。

秋はあっという間に行ってしまいます。

 

 

つま先も枯れ葉のように。

 

 

秋が終わっていくように。

 

 

この靴下は広島の展示で広島の方がご購入くださったようです。

どなたかのプレゼントにされると聞きました。

私の知らないところでだれかを喜ばせていると思うと

編んでてよかった、ほんとにうれしいです。

 

ciao | 靴下 | 08:59 | comments(0) | - |
1/8PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH