命名「肉厚モダン菊」

昨年かぎ針で「菊編み」というのを習いました。

ふわふわの毛糸でふわふわに編むんです。

それをちょっと応用してみたくて、

太い毛糸を更に太く合わせて菊編みしてみました。

 

 

オレンジと紺という組み合わせが情熱的で好き。

 

 

菊編みに限らず手のひら部分も肉厚です。

 

 

この菊編み、下半分を編んで次の段で上半分を編むという

パズル的な編み方です。

段を重ねて模様ができていくさまはちょっと感動です。

 

ciao | 手袋 | 09:23 | comments(0) | - |

命名「ヤク」

紡ぎに熱中していたとき、いろいろな羊毛、獣毛(羊以外)を試していました。

肌触り、毛の長短、価格、何を編むか、

などなどいろんな考慮点があります。

 

動物の毛がいっぱい詰まった棚を見ながら考えているとき

「ヤク」の毛に出会いました。

とっても高い、

短いから紡ぎにくい、

ふわふわ、

これでセーターとか作ったら夢のようだ、

という考えがぐるぐるして、

結果的に100g購入しました。

 

予想通り、紡ぐのが難しい。

だけれど、困難ほど乗り越えたくなる。

セーターは無理だけど、手袋を編んでみました。

 

 

軽くて、ふわふわ、温かい。

 

 

親指はアクセントを付けたくて、

ベージュ色のアルパカを混ぜてみました。

 

 

見た目は地味ですが

これを身につけた方はきっとだれかに自慢したくなりますよ。

 

ciao | 手袋 | 09:06 | comments(0) | - |

命名「なくさないようにね」

この手袋は「ピンクとんがり」とともにべんがら染めの毛糸を使って編みました。

アシンメトリー&モダンなデザインにしたくて、

ベンガラ染めと、白や茶色の原毛と合わせてみました。

 

 

大人用の手袋ではあるんですが、

手袋は片方が迷子&落とし物になりやすい。

 

 

だから「なくさないようにね」、です。

 

 

ciao | 手袋 | 09:33 | comments(0) | - |

命名「モダンを閉じこめて」

アシンメトリーでモダンなデザインに取り組みました。

自由に色を切り替える。

色の組み合わせを考え尽くす。

 

今回の作品は、私の中で完璧に近いものでした。

それが「モダンを閉じめて」という名前の由来です。

 

 

私はずっと前から2色以上の色の取り合わせを研究しています。

 

 

いつまでも色あせない作品を作り続けていきたいと思います。

 

 

ciao | 手袋 | 19:20 | comments(0) | - |

命名「ハワイの海に陽が沈む」

紡ぎ毛糸で手袋を編みました。

色をつないでいってあっという間にできてしまった作品。

 

 

できあがって、

数年前ハワイで見た夕日を思い出しました。

ホテルのプールからたくさんのお客さんと一緒に

夕日を眺めたんです。

プールなのに水がちょっと温かくて

まるで温泉に入っているような心地よさ。

ゆっくりと太平洋に太陽が沈んでいく。

みんな静かに、のんびり眺めている。

沈んでいく間際に、海と空にいろんな色が輝く。

太陽が見えなくなってしまうと

静かに夜がやってくる。

少しずつ。

少しずつ。

それが手袋に入ってました。

 

 

ciao | 手袋 | 09:48 | comments(0) | - |
1/7PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH