赤い計画始動。

昨日書いた計画、本日より始動しました。

まずは毛糸づくりです。

右の赤っぽい赤と、左のオレンジっぽい赤を二本撚り合わせて

真ん中の糸を作りました。

今日はこの撚り合わせた毛糸を3つ作りました。

 

 

少しでも始めると先が見えてきました。

時間のかかること、足りないもの、明日からの時間の使い方。

いい滑り出しです。

そしてもっとやりたいこともわかってきました。

 

ciao | 毛糸 | 18:17 | comments(0) | - |

自分の未熟さを知った今日という日のこと。

昨日染めた羊毛を少し紡いでみました。

どちらもやさしくて、おいしそうで、とってもいい毛糸になりました。

 

 

染め始めてからというもの、「染める✕紡ぐ」のサイクルが楽しくてたまらなくなり、編むということから離れていってしまいました。特に紡ぐとその美しさに自分の中で完結してしまい、一つの作品としてそこで止まっていました。今の私には「染める✕紡ぐ✕編む」というサイクルを作ることができなかったのです。そのことに薄々気づいてはいたのですがなんとなく目を背けていました。しかし今日、このままではこのサイクルから自分が帰ってくれなくなってしまうのではないかという気持ちになったのです。明日からちょっと考え直そうと思います。私には春に考えた計画があったんです。今日青山の街を歩きながらそれを全然できてないことに気が付きました。まだ間に合うと気づいたので、あきらめないことにしました。

 

ciao | 毛糸 | 19:42 | comments(0) | - |

メリノとシェットランドの甘い紡ぎ。

先日染めたメリノとシェットランド、少し紡いでみました。

紡いでいて「味がするんじゃないか」と疑ってしまうほど

キュートで甘い毛糸になりました。

 

 

ciao | 毛糸 | 09:04 | comments(0) | - |

自分らしい毛糸を求めて。

紡ぎを始めて2年弱。

染めを始めて2ヶ月。

自分らしい毛糸を作りたいという目標を立ててやってきました。

今回の毛糸でもしかしてもうできてしまったかのような気持ちです。

 

 

できれば、光沢のある毛糸にしたい(となるとやはりアルパカか)という

野望もありますが、なんとなく第一段階は乗り越えたのかもしれません。

 

私はできれば毎回違う染めの毛糸を作りたいです。

染め上がったお鍋の蓋を開けて毎回驚きたいのです。

次回はどういう混ぜ方、どういう染め上げをしようかと苦しみ楽しみたい。

ちょっと紡ぎが追いつかない状態ですが、来週また実験したいです。

 

ciao | 毛糸 | 00:21 | comments(0) | - |

メリノとアルパカの、混ざりゆく紡ぎ。

先日染めたメリノを紡いでみました。

絵の具を混ぜて色を作るとき、筋を作りながら混ざっていく様子、

境界が壊れていく様子、別の色に変化していく様子が楽しい。

それが毛糸でも表現できました。

 

 

こちらはアルパカ。

色の付いたアルパカを紡ぐのははじめてだったので新鮮でした。

 

 

メリノからアルパカと続けて紡いでいると羊と山羊の毛質の違いがよく分かります。

山羊たちの毛は人間の髪の毛のようで中が詰まっていて重みがあります。

そして、しなやかさがあります。

 

ciao | 毛糸 | 08:52 | comments(0) | - |
1/2PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS