命名「すべすべミント」

この毛糸のすばらしさを伝えるためにはどうすればよいかと考えて

「すべすべミント」と名付けました。

それくらいこの紫の毛糸は気持ちがいいのです。

 

 

「ミント」というのはミント色のモヘアの毛糸を編み込んだところです。

 

 

この波の形の編み方もすごく好きで、

これまでたくさんの作品で表現してきました。

 

 

この作品は大阪で嫁ぎ先が決まりました。

買ってくださった方がそのまま身につけて帰ってくださいました。

その日から冬が忍び込んできたような日だったのです。

この冬を楽しんでいただきたいです。

 

ciao | ネックウォーマー | 11:40 | comments(0) | - |

命名「山が燃えている」

こんな私でもときどき迷うことがあります。

オーソドックスな作品も必要だろうか、

どんな服にも合うような色を選ぶべきだろうか。

しかしそれならば私じゃなくても作れるだろう。

 

こういう葛藤は頻繁にやってきます。

自分らしさに気がついたとき、思い切った色選びが始まります。

 

 

出来上がった時に大きな山が活火山になって

燃えているようなに見えたんです。

 

 

この作品は自分で染めて、自分で紡いだ毛糸で編みました。

二本をまとめて編んでいます。

どんどん色が変化していくのが楽しかった。

 

 

大きめなので、首だけじゃなくてときにはお腹も

温められると思います。

 

ciao | ネックウォーマー | 09:45 | comments(0) | - |

火山のようないでたち(仮)。

改めて写真を見ると火山のようないでたち。

名前はまだ決まっていないので、その時期が来たら追記することにします。

いろんな名前が浮かんできますが、まだまだぴったりものがあるはず。

今はそんな気持ちです。

 

 

下の部分は紡いだ毛糸。

 

 

上の部分はうっとりの毛糸にモヘアの毛糸を足して編みました。

顔が寒い時、鼻やほっぺたまで引き上げられます。

 

 

緑で編んだらテーブルマウンテン的な作品ができる。

白はありきたりだけど、ラメやビーズを入れてもかっこいいかもしれない。

妄想の広がる火山型。

今年はおもしろいものに挑戦してみようと思います。

 

ciao | ネックウォーマー | 09:55 | comments(0) | - |

藍染めのネックウォーマー

2年前の藍染めの毛糸を取り出して

最初に編んだのがネックウォーマーでした。

 

もったいなくて、もったいなくて、使えなかった毛糸。

もう一度藍染めをすることを決めて

ならばと、作品にすることにしたのです。

 

 

手で紡ぐと細くなったり、太くなったり。

なぜか、太いところの次の段はまた太い糸が重なり、

細いところの次の段はまた細くなる。

そういう偶然が作品全体を立体的にしてくれました。

 

 

とにかく軽い、そして温かい。

 

 

来シーズンの個展でぜひ試着してください。

 

ciao | ネックウォーマー | 00:23 | comments(0) | - |

命名「巨峰」

ずっと巨峰に憧れていました。

子供のとき、ぶどうといえばデラウェアばかりだったからです。

大きな粒のぶどうをどうしても食べたかった。

 

この毛糸の色を見たときに巨峰の色だなあと思ったので

この名前にしました。

 

 

ちょっと大きめでよく伸びるので

首だけじゃなくて

きっとおなかも温められます。

 

 

これを見ていると巨峰を食べたくなります。

 

ciao | ネックウォーマー | 10:19 | comments(0) | - |
1/7PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS