シンガーソングライターのために。

先日レポートいたしましたchaabeeでの展示のときに

とあるシンガーソングライターの方からオーダーをいただきました。

 

ピンクがお好きということで、いろんなピンクを集めて編みました。

 

 

どの一列にもピンクがあります。

 

 

ぽっこり立体的に。

 

 

chaabeeというのはどこかの国の「かぎ」という言葉を

ちょっと改造して作った名前だそうです。

なので、封筒にかぎのイラストを描いてみました。

 

 

今年の冬、活躍してくれたかな。

 

ciao | ネックウォーマー | 07:58 | comments(0) | - |

命名「白い羊と茶色い羊」

この作品も先日の「森の中に住む」といっしょに

木工作家の方とコラボレーションしたものです。
展示のときは赤いブローチと組み合わせた記憶があります。

 

羊の白、羊の茶で仕上げた作品です。

なので「白い羊と茶色い羊」という名前にしました。

 

 

くるっとした感じ、

羊の原毛らしさが出ています。

 

 

やはり赤い何かといっしょに身に着けてほしい。

真っ赤なコート、

真っ赤な靴、

真っ赤な帽子。

 

ciao | ネックウォーマー | 10:41 | comments(0) | - |

命名「宇宙ステーションからの夜明け」

こうして出来上がったものを見ていると、自分が上から編み始めたのか

下から編み始めたのか思い出せません。

暗い色から明るい色へ変化していく、その色選びが自分でも不思議です。

 

 

ときどきテレビで宇宙ステーションから地球を見たときの映像があります。

宇宙ってずっと暗くて、地球はずっと明るくて、不思議だなあと思います。

 

 

この作品は全部手紡ぎの毛糸で編みました。

ときどきちょっと違う感じのクルッとした毛糸を挟んでみたりして、

地球上のエネルギーの噴出のようです。

 

 

軽くて、温かい、宇宙からのながめを楽しんでいただきたいです。

 

ciao | ネックウォーマー | 10:15 | comments(0) | - |

革細工の作家さんへ。

今回作品の名前がないのは、名前を付けるまもなく作品が嫁いでいったからです。

 

大阪の展示で。

途中で糸始末をしようと思っていました。

隣で革細工作品の展示をされていた作家さんが

これに惚れ込んで、お買い上げいただきました。

その場で糸始末をしました。

 

 

羊のそのままの色です。

ふわふわも羊を感じていただけると思います。

 

 

実は。

自分のために編んだものでした。

こういうものこそ旅立っていくんだなあ。

 

ciao | ネックウォーマー | 09:09 | comments(0) | - |

命名「塩あめ」

昨日の「レモンあめ」との姉妹作品です。

暑い夏、塩飴がとっても流行った気がします。

寒くなるとそういうこともすっかり忘れちゃうんですが。

 

 

全体的な青も好きですが、白とグレーを混ぜたところもすごく好き。

 

 

「塩飴」が活躍する頃には、ネックウォーマー「塩あめ」はいらないけれど

一年を通して塩あめ的なものを愛してくださるとうれしいです。

 

 

まだまだ春の入り口。

首は温めて出かけましょう。

 

ciao | ネックウォーマー | 00:58 | comments(0) | - |
1/10PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH