<< 命名「北の大地の丘の上」 | top | 革細工の作家さんへ。 >>

命名「幾千もの糸たち」

昨日のチョッキ「北の大地の丘の上」に続き、チョッキです。

 

編み物の作品でかぎ針と棒針を組み合わせたものって案外少ない。

うまく表現すればそれぞれの良さが伝えられるのではないかと考えています。

 

 

チョッキの表はかぎ針で菊編みしました。

 

 

たくさんの糸を束ねて、

たくさんの糸の種類を使いました。

 

 

もう数えられないくらいの「幾千もの糸たち」なんです。

 

 

色の境目が好きです。

 

 

裏は規則正しい、白い、メリノの、棒針の編みです。

 

 

長いスカートでもいいし、

ふわっとしたスカートでもいいし、

上着のいらない季節に

このチョッキだけでも出かけてほしいです。

 

ciao | チョッキ | 09:38 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH