<< 靴下をどこから編むか。 | top | 命名「実り」 >>

あやのために。

これを編んで送ったのは3月のことで、春の入り口でした。
桜が咲き始め、若葉が芽吹いてくるそんな季節でした。
いろんなことがあやさんに起きて、元気を出してほしいと思ってこの色を選びました。



竹とウールの混毛です。
編んでいてうっとりするきれいな色でした。



ciao | スヌード | 20:35 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH