赤は心の安定剤、のハンドウォーマー。

このハンドウォーマーは広島で展示する予定でした。

広島ならば赤だなと思い、全体的に赤っぽい毛糸を使いました。

 

色が強くなったり、弱くなったり

全体的にもこもこしていて、

編んでいて楽しかった作品です。

 

 

赤いものが見えていると安心するという方に。

 

ciao | ハンドウォーマー | 10:33 | comments(0) | - |

はみ出すようなワイルドさ、のハンドウォーマー。

いつもはあまりハンドウォーマーを制作しないんですが、

今年はいくつか続けて編んだので紹介します。

 

ちょっと短めです。

はみ出すようなワイルドさがあります。

右でも左でも、上でも下でも、好きなように身に着けていただけたらと思います。

 

 

この際かっちりしたワンピースの袖口を飾って、

色で遊んでいただいてもいいと思います。

 

ciao | ハンドウォーマー | 18:44 | comments(0) | - |

あさこのために。

子供の頃からの友人、あさこさん。

私の藍染作品コレクターになりつつあります。

 

ベレー帽のリクエストをいただきました。

これまでちゃんと編んだことがなかったので、

本で研究したり、試作したり、試行錯誤をしました。

 

 

もこもこしてますが、

手紡ぎ毛糸なのでそんなに重くないんです。

やはり身につけるものは重さが負担でもあります。

 

 

だんだんすぼめていくところを模様のようにできるのは

帽子を編むときの醍醐味でもあります。

 

 

もう一度藍染めしたい。

 

ciao | 帽子 | 09:28 | comments(0) | - |

フェルトで自分の意思を表現する。

フェルトのテープをどうアレンジできるかを研究していました。

編んだり、巻いたり、ホッチキスで仮止めたり。

そのものを評価するか、なにかと組み合わせられないか。

こういう過程が大変楽しい。

 

 

好きな色の布も少しずつ買い集めていて、

それと組み合わせることにしました。

 

 

フェルトを縫い止めたり、

隙間にひもを通したり。

 

 

完璧に処理しない、ということも大切だと思います。

ねじれていることも必要だと思います。

 

 

自分がそうしたいからそうしてみる。

作品の中に自分の意思がある、そういう表現をしたいです。

 

ciao | フェルト | 09:42 | comments(0) | - |

フェルトの特性がわかってきた。

昨日のトートバッグに続き、グリーンバージョン。

私としてはお出かけトートバッグというよりも編みかけの編み物を入れるプロジェクトバッグ。

もちろん持ち主になった方が自由に使い方を決めていただければ良いと思います。

 

 

ちょっとアクセントを付けたくて、朱色を織り込んでみました。

冒険というか勇気が必要でした。

 

 

やはり端っこは切りっぱなしのままで。

切るのは簡単。

残すのも決断。

 

 

フェルトのよいところはどんな素材とも相性がよいというところでしょうか。

一から全部作り上げなくてもいい。

そのポイントに気づいてフェルトの創作が好きになりました。

 

ciao | フェルト | 00:40 | comments(0) | - |
2/87PAGES | << >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH