命名「朱に交わろう」帽子編

秋にリリースした作品をまた少しずつ載せていきます。

 

この毛糸は昨年染を習ったときに最初に染めたものです。

手紡ぎ&手染めです。

同じ毛糸で靴下も編みました。

 

 

名前は「朱に交わろう」です。

赤でもない、オレンジでもない色、

この毛糸には朱色というのがぴったりだと思いました。

日本画にはたくさんの朱色があります。

朱の絵の具をお皿に出して膠で伸ばしていくときの

あの滑らかさ、気持ちよさ、色の広がり、

胸がすくような喜びがあります。

その色の美しさが作品にもちゃんと反映されているような気がします。

 

 

ciao | 帽子 | 17:56 | comments(0) | - |

KnitLisa in 大阪・藤井寺、レポートその3。

藤井寺・岡田園さんのお楽しみ会最終日。

今日はちょっと引っ越して入口付近のお部屋になりました。

 

 

隣ではさをり織りのワークショップの準備をされております。

いつもさをり織りさんとは隣同士になるんですがなかなか体験できない。

さて、こちらではスピンドルの毛糸紡ぎのワークショップをしました。

 

 

今回もおしゃべりしている間に終わってしまいました。

 

 

この日が妊娠10ヶ月に突入したという妊婦さんでございます。

 

 

あらゆる手芸に精通されている方でした。

糸紡ぎもその一つに加えていただけるとうれしい。

 

 

今回も盛況のままお楽しみ会も私の展示も終わりました。

そしてこの夜日本シリーズも終わったわけですが、

この一年野球も編み物もたっぷり楽しみました。

 

今回も来てくださった方ありがとうございました。

気にしてくださっている方、ありがとうございます。

次は来年1月にまたお会い出来ると思います。

また新しいものをたくさん作ってお邪魔しますね。

 

ciao | レポート | 09:51 | comments(0) | - |

KnitLisa in 大阪・藤井寺、レポートその2。

さて、藤井寺・岡田園さんのお楽しみ会2日目です。

私以外の参加者はみなさん交代です。

 

こちらドーナツのmammaさん。

ぴかぴかしてますね。

 

 

この栗のドーナツ、すぐなくなってました。

 

 

お店から出張してきてくださって

こんなに種類があるんです。

地元でも人気のお店だそうです。

 

 

一番奥は数秘、二番目は四柱推命の先生方です。

 

 

この日は贅沢に一部屋貸していただきました。

 

 

空いた時間はひたすら紡ぐ。

しかしなんとこの後にすごいカフェのお客さんの嵐がやってきて

私は厨房で洗い物をすることになります。

 

 

ふー、と一息ついていたら、同級生の登場。

なんとこの日スピンドルのワークショップのために来ていただいたのですが

私がすっかり勘違いしており、

おっとたいへん、では始めましょう、となりました。

 

 

ちょっとした説明だけでどんどん紡いでいく。

 

 

おしゃべりしながらどんどん毛糸は長くなる。

 

 

思い出話も交え近況報告しつつ、どんどん紡いでいく。

 

 

1時間でこんなに、すばらしい。

みなさん個性が出ていていい毛糸です。

 

 

楽しいワークショップはずっと笑顔なんです。

私もとっても楽しかった。

 

 

カフェの嵐も去り、昨日出展されていた方が遊びに来てくれました。

実はべんがら染めの先生をされていた方で、

私のために昔染めた羊毛を持ってきてくださったのです。

きれいな色です。

 

 

今すぐにでも紡ぎたいと思いました。

 

 

大切に使います。

 

 

さて、文化の日の夜は藤井寺の街のイベント「デラバル」に繰り出します。

藤井寺の街はアーケードのラビリンスです。

何度行っても覚えられない・・・。

 

 

岡田園の女将&マダムたちとご一緒させていただきました。

 

 

もうこの辺でわかんなくなってる。

迷子にならないようにしないと。

 

 

前の日は3件、この日は2件はしごして夜は更けていきました。

楽しい藤井寺の生活、とっても幸せでした。

まだまだ続きます。

 

ciao | レポート | 16:37 | comments(0) | - |

KnitLisa in 大阪・藤井寺、レポートその1。

展示:KnitLisa in 大阪・藤井寺

場所:大阪・藤井寺 岡田園Orenchi お楽しみ会

日時:2017年11月2〜4日 11:00〜16:00

 

大阪・藤井寺のお楽しみ会を無事に終えました。

ここのお楽しみ会に参加するのは今回で3回め。

知り合いになった方、作家の方が増えてきて、ホーム感が強くなってきました。

 

まずは初日の様子から。

床の間のお花はフラワーショップ ホワイトさんで買いました。

左右に伸びるのはオクラです。

「食べられますか?」「食べられません」というやりとりが定番みたい。

 

 

玄関のお花。

生けてくれたのは岡田園のおばあちゃんです。

左に伸ばす感じが好きです。

こういうアンバランスな感じ、なかなか表現できないと思うから。

 

 

アップにするとこんなに立体感があって、美しい。

 

 

この鋭さ、その奥の中心部。

これはもう宇宙ですよ。

 

 

ここが私の展示場所。

今年から導入された長持が活躍してくれました。

古民家にぴったりでした。

 

 

SOCK FES 2017にも展示した靴下を中心に

いろいろ揃えました。

 

 

実は新作もいっぱいあるんですが、

もうどれがどれだかわかんなくなってきてる。

 

 

去年のROSSOの反動で、色をいっぱい使いたくなり

とにかくあらゆる色を詰め込んでます。

 

 

手紡ぎ毛糸もたくさん使いました。

 

 

恒例の手縫い布袋。

 

 

手紡ぎの毛糸もぶら下げてみました。

 

 

お昼のお弁当はインコカフェさんのお弁当でした。

ピクルスも鶏肉もポテトもおいしかった。

 

 

岡田園さんの抹茶ソーダです。

ちょっと怖がりながら注文したんですが、甘くておいしかった。

 

 

「初雪の日にはいてほしい」という靴下。

無事に黄色い布袋とともに旅立っていきました。

ありがとうございます。

楽しい冬を。

 

 

今回展示を含めて4泊5日、藤井寺に滞在しました。

楽しかった。

帰りたくなかった。

なんか不思議な街なんです。

そういうレポートも含めて次回に。

 

ciao | レポート | 11:04 | comments(0) | - |

KnitLisa presents SOCK FES 2017、無事に終了いたしました。

KnitLisa presents SOCK FES 2017、無事に終了いたしました。

お越しいただいた方、ありがとうございました。

気にかけていただいた方、ありがとうございます。

台風の日もありましたが、作家たちが来てくれて、仲良しになりました。

 

今回はデザイン・フェスタ・ギャラリーの1−Cの部屋です。

窓がありまして、飾れる棚もありまして、居心地もよし。

 

 

入り口には赤い靴下をぶらさげました。

作家・あみものがかりさんの作品です。

(なんと、かたっぽしかない)

 

 

ムーンライト展入選の「上へ上へと昇り始めた」も展示。

どどーんと収まってくれました。

これはギャラリーの作家たちに人気でした。

 

 

こちらが私の作品たち。

 

 

右は広島のSORAさん、左の編みかけはあみものがかりさんです。

 

 

広島のJazzy Blue♪さん、

広島のSORAさん、

広島のi-greenさん、

茨城の丹治めぐみさん、

富山の藍さん、

横浜のあみものがかりさんの作品です。

 

 

 

デザイン・フェスタ・ギャラリーのいさかくん。

いつも取材に来てくれます。

私のことを全部わかってくれているので、

私のどうしようもない情熱的な話も全部受けとめてくれます。

 

 

丁寧に作られた作品たち。

多くの方に手に取ってもらいました。

 

 

作家によって技術的なこと、好きな色、素材がぜんぜん違う。

私を含めて7人の作家の個性が炸裂した展示でした。

 

 

私がいつも作っている布袋。

これを他の作家たちにもお願いしてそれぞれ作ってもらいました。

 

 

外から見ると、私の部屋もちょっとだけ見える。

 

 

近くのイタリアンレストラン「ALA」さんにランチ。

ここにもDMはがきを飾ってもらっていました。

かっこいい。

 

 

デザイン・フェスタ・ギャラリーのFacebookにも紹介していただきました。

私ひとりバージョン

初日作家バージョン

そして、いさかくんに丁寧に紹介したいただきました

 

 

お友達、作家友達、他のお部屋の作家たち、

多くの人と再会、出会いました。

ここで展示をするのも今年で4年目になりました。

なぜ私が展示を始めたのかという原点の場でもあります。

今回は多くの作家を誘って展示しました。

ほとんどの人がはじめて世に出る作家たちで

ある種発掘プロジェクトだったかもしれません。

そういう意味で私のやりたいことは次のステージに入ったようです。

自分にどんなことができるかまだわからないけれど

思いついたらやってみる、応えてくれる人がいたらやってみる。

また違う形でこの発掘プロジェクトやってみます。

 

参加してくださったみなさん、ありがとう。

来てくださった方、ありがとう。

また原宿でお会いしましょう。

 

ciao | レポート | 11:41 | comments(0) | - |
2/55PAGES | << >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS