藍染めレポート2017 その2

0

    レポートの続きです。

    染めたものを乾かし始めました。

    こうして写真を見ているといろんなこと思い出します。

    春のぽかぽかな時間。ちょっと風が強かった。

    だから風で飛ばないように時々見に行っていました。

     

     

    きれいに染まっています。

     

     

    このとき「早くつむぎたいなあ」と思いつつ眺めていました。

     

     

    シート状のを染め終わって、棒状のを染め始めました。

    こんなに真っ白。

     

     

    左は何度も染めたもの、右はまだ染め始めのもの。

    繰り返すことで濃くなるということがよくわかります。

    紺といえるほど染めるってたいへんなことです。

     

     

    水の中に漂う藍染めの羊毛も美しいです。

     

     

    工房の片隅にありました。

    これは私のではないのですが、誰が染めたものでも毛糸を愛しく感じます。

     

     

    ときどきひっくり返して、よく乾くように。

     

     

    羊毛を藍染めするというのは日本の伝統にはないことですが

    (羊毛文化が新しすぎる)

    こうして文化が出会って、藍染めの毛糸ができること

    ほんとにうれしいです。

     

     

    羊毛が藍染めできるということを知らない方も多いですが

    少しでも知っていただきたい、

    その価値の高さをわかっていただきたいと思っているので

    この羊毛を使っていい作品を作っていきたいと思っています。

     

     

    ciao | レポート | 09:16 | comments(0) | - | - |

    藍染めレポート2017 その1

    0

      2年ぶりに毛糸の藍染めをしました。

      日時:2017年4月18日、19日

      場所:栃木県佐野市「紺邑」

       

      今回、藍染めを教えてくださるはずだった大川さんが急遽入院しておられまして

      経験者ならよかろうということで、奥さまの洋子さんに力添えをいただきまして

      ほとんど一人で工房をお借りして羊毛を染めました。

      私ごとき素人が職人の藍窯を使わせていただくことに戸惑いを感じましたが

      せっかくお許しいただいたので存分に染めてさせていただきました。

       

       

      ここが工房です。

       

       

      4月の中旬でしたが、佐野の山にまだ桜が咲いていました。

      若葉と桜の組み合わせが優しい色でした。

       

       

      今回持っていったのはメリノ。

      シート状のものと帯状のものと2種類。

       

       

      合わせて1キロです。

       

       

      1回染めたらこんな感じ。

       

       

      ティッシュをつけてみて藍の元気度を調べます。

      いい色です。

       

       

      1泊2日でどこまで染められるか。

      とにかく時間との戦い。
       

       

      灰汁の液につける→藍につける→水で洗う

      毛糸の籠を7つくらい作り、このローテーションを続けていく。

      藍に染めている時間は10分とか15分だけど、

      このローテを繰り返しているとあっという間に籠を上げる時間が来てしまう。

       

       

      最初は薄い藍色。

       

       

      爪も藍色。

      これがいいんです。

       

       

      水に入れると、緑色っぽい色から青になっていく。

      この化学変化(酸化)の瞬間は染めているときにしかわからない。

       

       

      繰り返し繰り返し。

       

       

      この手拭は私のなんですが、

      腰にぶら下げていて

      籠の上げ下げをしていたら後ろの藍窯に何度も浸っており

      不覚にも染まってしまった。

       

       

      前回2015年の藍染めレポートはこちら

       

      ciao | レポート | 13:50 | comments(0) | - | - |

      銀座・月光荘「ムーンライト展2017」に入選いたしました。

      0

        銀座・月光荘「ムーンライト展2017」に入選いたしました。

        もしお時間ありましたら、真夏の毛糸作品を見に来てください。

         

         

        会期:2017年8月7日(月)〜13日(日)

        時間:11:00〜19:00

           (13日は16:00まで)

        場所:銀座・月光荘画室1〜3

         

        私は7日(月)午後、10日(木)に在廊予定です。

         

        ciao | お知らせ | 18:11 | comments(0) | - | - |

        ゆみのために。

        0

          なおこさんのために編んだセーターと同時期に編んだ、

          ゆみのためのセーター。

          こちらもサイチカ先生の「今着たいセーター」から選びました。

           

           

          このセーターの特徴はやはりなんといってもこのスモッキングです。
           

           

          白い毛糸で、変わりゴム編みした筋をまとめていくのです。

           

           

          そしてたくさんのスモッキングは一筆書きのように

          複雑に順番が決まっています。
           

           

          緩まないように、きつすぎないように

          設計図を見ながらひとつひとつ針と毛糸で作っていきます。

           

           

          この青い色が本当にいい青で

          まとめ買いしたときもうれしかったし

          編んでいても楽しくて仕方なかった。

          その後、残りの毛糸で靴下を編んで、

          全身この青で固めてもいいくらいだなと思うほど

          いい色でした。

           

           

          北の大地に住む友が

          どんなときにこのセーターを着てくれるかすごく楽しみ。

          きっと真っ白な景色にぴったりだと思うんです。

           

           

          ciao | セーター | 09:14 | comments(0) | - | - |

          命名「海の闇、夜の闇」

          0

            海の中、少し潜っただけで届く光が弱くなる。

            夜の空、月や星が見えなくなるだけで窒息するような闇。

            少しでも光のある方へ目を向けて、光の粒子を探す。

            そんな毛糸を見つけ、靴下を編みました。

             

             

            色の移り変わっていくさまを楽しんでください。

             

             

            夜の闇に包まれて眠るもよし、

            海の闇をまとって出かけるもよし。

             

             

            かかとはラップステッチの引き返し編みです。

             

             

            編み物における靴下には魔力みたいなものがあると思います。

            両方編むのがあんなにたいへんだったのに終わったらまた編みたくなります。

            「おかわり感」って感じです。

             

            ciao | 靴下 | 18:39 | comments(0) | - | - |
            2/53PAGES | << >> |

            09
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            --
            >>
            <<
            --
            RECOMMEND
            RECENT COMMENT
            MOBILE
            qrcode
            OTHERS